行き先を温泉の効能から選ぼう

日本各地にはたくさんの温泉があります。しかもお湯の成分は温泉地によって違いがあるので、どこに旅行しようか迷ったらお湯の成分や効能から選ぶのも楽しいものです。例えば昔から美人の湯と名高い温泉があります。まず群馬県の川中温泉です。ここのお湯の成分は肌に優しく、なめらかでしっとりしています。そのため効果は抜群で、お湯から上がった後も肌は水分を多く含んですべすべになります。また和歌山県にある龍神温泉も有名です。入浴後に肌がツルツルになるのはもちろんのこと、身体の芯まで温まりやすく、冷え性や神経痛にも効果があると言われています。自然の恵みであるお湯に浸かり、身も心も温まる温泉地への旅行は特におすすめです。

 

みんなが楽しめる旅行をしよう

年齢に関係なく、誰でも楽しめるように工夫を凝らした温泉地があるのもうれしい限りです。特に小さな子どもは大きなお風呂があると、まるでプールに入った時のように大喜びするのでぜひ連れて行ってあげたい場所です。しかし同行する家族は、入浴中に周りの人に迷惑をかけないかと心配になりゆっくり過ごせません。そこで人気なのが家族風呂付きの温泉です。貸切の家族風呂なら他のお客さんに遠慮することなく、親子で楽しみながらのんびりと入浴できます。また大浴場ほど広くないので大人の目が届きやすく、小さい子どもも安全に入浴できます。温泉は大人にとっても良い時間になりますが、子どもにも忘れられない思い出になること間違いなしです。